スタッフブログ

家づくりブログ

2015年12月15日 | テーマ:インテリア

Christmas ちょっといい雰囲気に!

本日、2015年の世相を表す「今年の漢字」に「あん」が選ばれましたね

理由は、安全保障関連法を巡る議論の高まりや、テロや自然災害で安心が脅かされたことなどだそうです

なんか理由が・・・ですが、「安」は、「やすらぎ」とも読みますよね

 

街中で、イルミネーションクリスマス に安らぎのアイテムをご紹介

【Ambientec – Xtal   クリスタル コードレスランプ】

クリスタル コードレスランプ4

クリスタル コードレスランプ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトで美しい灯りを実現するため、全方向に光を放つダブルサイドLEDを独自に開発したそうです

滑らかな曲面のメタルリフレクター、ハンドメイドでカットされたソリッドガラスや、明るさをコントロールできる3 段階の調光制御により、幻想的な煌めきと放射状に広がる灯りを生みだします。引き込まれるような魅力に満ち、それでいて主張し過ぎることのない佇まい。

クリスタル コードレスランプ2クリスタル コードレスランプ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人をもてなす灯りとしてテーブルに彩りを与え、とても素敵でしょ

上から覗くと素晴らしい 良かったら素敵な聖夜にどうぞ

2015年05月26日 | テーマ:インテリア

ボトル? ランプ?

いよいよ夏本番といった名古屋です
しっかり水分補給して、体調管理をしましょう
 

以前より気になっていた【インテリア照明】を見に行ってきました。

ランプ1

 

 

←こちら

ボトル
いえいえランプ
 

商品名は【ボトルド コードレスランプ】 Ambientec – Bottled
ボトル型のような形をしたコードレスLEDランプで、キャンドルのようにテーブルに置きたくなるコードレス 4段階の調光で好きな場所でより心地良い灯りを味わえるように開発されています。

ランプ2ランプ5

 

 

 

 

見た目に重たい感じ がしますが、実際は手触りも良く優雅さと綺麗さを持っていましたよ
他にも様々な商品もあり、楽しい時間を過ごしました。部屋のインテリアも大切ですよね

2015年03月10日 | テーマ:インテリア

Egg Chair

名古屋は、とても寒く、ちらつくています
明日は、MIRAIZ(ミライズ)も休業日ですので、あと少しお仕事頑張ります
ちょうど1ヵ月前の2月10日もだんたんですよ
今日は、好きなインテリア家具のひとつ【Egg Chair(エッグチェア)】の紹介です。
EGG 1
 

 

 

エッグチェアは、デザイナーのアルネ・ヤコブセンにより、1958年に作られた椅子の名称で、デンマーク、コペンハーゲンのラディソンホテルのためにデザインした椅子です。椅子はフリッツ・ハンセン社により製造されています。
なんと言っても、まず形状が可愛らしい
 

ヤコブセンはエッグチェアを、シェルの張り地の下に硬い発泡材を使用するという新しい手法を先駆けて用い、その独特なフォルムにより公共の場においてもパーソナル空間を作り出し、プライバシーを保つことを可能にします。エッグチェアはフットスツールの有無に関わらず、ラウンジや待合室、そして住宅での使用に理想的なんです。

一度座ってみてくださいね。気持ちいいですよ EGG 2EGG 3

2015年02月10日 | テーマ:インテリア

愛される家具のひとつ 「Yチェア」

とても寒く、ちらつくの名古屋です。
明日は、MIRAIZ(ミライズ)も休業日ですので、あと少しお仕事頑張ります
 

今日は、北欧デザインの名作で、1950年に「Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)」によってデザインされたダイニングチェア「Y chair(Yチェア)」をご紹介。
このYチェアは、背もたれの「Y字」が名前の由来で、フレームの緩やかな曲線が特徴
Yチェア ウォールナットYチェア ピーチ

 

 

 

 

特長は、古典的ともいえる、美しい彫刻的なフォルムをもつダイニングチェアで、ゆったりとした背もたれを持つことから、くつろぐためのイスとしても最適 この背もたれは、ていねいに一つ一つスチームで曲げ木加工で製作されています。また、120メートルのペーパーコードで製作される座面は、長年に渡り使用できる優れた耐久性をもっています
なんと言っても、背もたれとアームを兼ねる笠木は、丸棒を曲げて形作る「曲木」の技法が使われており、この笠木の手触りは、正直クセになるほど気持ちがいいんです 50種類以上のバリエーションもありものすごく楽しめますよ 是非皆様も一度は触れてみてくださいね。

Yチェア イメージ

 

 

 

 

 

2015年01月23日 | テーマ:インテリア

楽しい食事のひとときに。

皆様、こんにちは。 すっきりの名古屋です。
今週末もでワクワクしますね。MIRAIZ(ミライズ)はもちろん営業しております。

今日は、ちょいとシリーズ化しつつある(と思っている)インテリア紹介
食事を楽しくさせるアイテム「テーブルマット」です
ランチョンマット

 

 

 

 

 

【chilewich(チルウィッチ) ランチョンマット/ランナー タキシード】
chilewichはニューヨークを拠点に活動するデザイナー、サンディ・チルウィッチが手掛けたブランドです。ストライプの模様が繊細で美しいTuxedoというテーブルマットです。色ではなく、織り型で模様を作っている独特のデザインなので見る方向や光の反射でまた違った表情が出るのが特徴。繊維に水分や油分がしみ込まないビニール素材を採用する事で、手入れのしやすさと耐久性を実現しているそうです
ブラックセイブル色は、ブラックとセイブルの2色
 

 

 

 

実は、新築分譲住宅 名古屋市瑞穂区萩山町「GALLERIA(ガレリア)瑞穂公園」にもあります。
今週1月24日(土)・25日(日)は、現地ご案内会を開催しておりますので、一緒にご覧ください
GALLERIA瑞穂公園

 

最新の記事

テーマ

  • 資料請求はこちらから
  • 来店予約はこちら
無料登録フォーム

  • HOME
  • インテリア

ページの先頭へ