Q&A

地盤調査は行っていますか?
すべての物件に、地盤調査(スウェーデン式サウンディング調査)を行い、必要に応じてそれぞれの地盤に最適な補強工事を行っています。ご契約時に、地盤調査の結果と改良内容を示した資料をお渡ししています。また、地盤保証会社にて10年間地盤保証を致します。
「認定長期優良住宅建築証明書」付で何かいいことがありますか?
弊社では、住宅は資産価値と考え長期優良住宅仕様ではなく、「認定長期優良住宅建築証明書」付でご提供しております。
その理由は、永く住まわれる事を考えると認定書付である事がお客様にとって、将来的に、売却や賃貸する場合において認定書付である事が優位となり、資産価値が高くなると予測するからです。また、住宅購入後に維持管理費用が必ず発生しますが通常よりランニングコストを抑える事も出来ます。
長期優良住宅とすることで、購入または新築する住宅を長期にわたり良好な状態で使用でき資産として活用できます。もちろん税制面でも、一般の住宅と比べて住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減効果が大きく、金銭的なメリットがあります。
耐震等級はいくつですか?
弊社では、家づくりは地震に強く、省エネで長く大切に使えることが基本だと考えております。そのため耐震設計による「スーパーストロング構造体バリュー」を採用し国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級「3」の耐震構造を実現しています。長期優良住宅は耐震等級「2」でも良いですが、弊社では耐震等級「3」でご提供しております。また、弊社では耐震補償付きでご家族の安心して頂けます。
スーパーストロング構造体バリューで建築した家が地震の揺れにより全壊した場合、最高2,000万円までの建替え費用の一部を負担します。
※お客様のご希望プラン・敷地・地盤条件により一部お受け出来ない場合がございます。
材料出荷証明書とは何ですか?
弊社ではお住まいになられる家がどんな材料を使用しているか「材料出荷証明書」付でお引渡ししております。確かな材料を納入し確かな施工を行う事は家を長く安心して住んで頂くために必要と考えています。
土地を探してもらうのは可能でしょうか?
もちろんご紹介することも実施しております。弊社では、お客様がご検討されているエリアやご予算など経験豊富なスタッフがお客様をサポートします。また、施工会社として設計面・施工側面それぞれの立場から専門的なアドバイス(法規・価格・近隣・建物ボリューム・陽あたり・風通し・etc)をさせて頂くことで、その土地のメリット・デメリットを的確に捉えて頂くことが可能です。
土地を持っていますが、建築のみをお願いすることは可能ですか?
もちろん可能です。まずは、ご相談ください。土地には、様々な法令状の制限がありますので、建築可能かどうかまた、どれくらいの規模の建物が建てれるかなど、敷地調査を行うことが大切です。敷地調査によって建物の規模、どんな間取りが可能か、駐車場が何台確保出来るのかなど様々なことが明確になってきます。
自社で施工されているのですか?
弊社は社内建設部門を設置しており、有資格者と経験豊富な施工スタッフがお住まいの工事中や、お引渡し後においてメンテナンス等の発生があっても全て弊社が責任を持って、迅速にご対応させて頂きます。
分譲宅地になる前はどんな状態でしたか?
分譲宅地により異なります。弊社では学区、利便性、周辺環境など終の棲家として厳選した土地を紹介しています。
「以前は何であったか?」はお気軽にお問合わせ下さい。
来店予約は必要ですか?
必ずしも必要ではありませんが、せっかくお越し頂いても、説明の担当が不在や商談中の場合がございます。
分譲住宅の詳細や分譲宅地を正しくご理解頂くためにも、できるだけご予約頂くことをお勧めしております。当ホームページよりお問合わせ頂くか、フリーダイヤル0120-26-5639までお電話下さい。
また、平日(水曜定休)は不在の場合が多いので、事前にご予約をお願いいたします。時間外のご案内も可能ですので事前にご予約くださいませ。
見学は子供連れでも可能ですか?
可能です。どなたかがお住まいになられ新しい生活がスタートする大切な家になりますので、手袋を着用頂きお子様の手を引いてご見学頂きますようお願いしております。
リフォームも出来ますか?
戸建の部分リフォームから大規模リフォーム、又マンションのスケルトンリフォームまで幅広く提案することが可能です。
弊社では、社内建設部門を設置しており、一級建築士、一級建築施工管理技士、JSHI公認 ホームインスペクターなど資格と経験豊富な施工スタッフが現地の確認をし構造、仕様などをチェックし幅広いご提案がさせていただけると思います。
契約してから引渡しまでにどれくらいかかりますか?
着工から平均約120日(4ヶ月)とお考え下さい。また45坪以上の家や外構工事など含む場合4ヶ月半~5ヶ月掛ることもございます。また梅雨時期ですと、基礎工事や屋根外壁工事に影響し工程が遅れがちになることもありますので、他の時期より長くなる場合がございます。
それらを踏まえた上で、プロジェクトごとに工事工程表を作成し、お客様にご承認をいただいてから着工いたします。
アフターサービスの定期点検と随時点検の違いはなんですか?
定期点検はお引渡し後、3ヶ月・1年目・3年目・5年目・10年目の計5回、弊社メンテナンススタッフが訪問し建物の劣化や安全性を品質点検表に沿って点検させて頂き、保証内容に従って無償・有償工事を実施させて頂きます。随時点検はお伺いさせて頂く時期は確定しておらず、不備が発生した際にはご連絡を頂き、点検日を確定させて頂くサービスです。実際に生活する上でたとえ些細なことでも何か気になる点があるとオーナー様のストレスとなってしまう恐れがあります。
そのため、私達はどんな些細なことでも連絡し易い関係づくりにも取り組んでおります。また、弊社では点検・改修・補修はすべて弊社メンテナンススタッフ立会いの下で行いますのでご安心ください。
所有不動産の有効活用を提案して頂くことは可能ですか?
可能です。不動産の活用方法は多岐にわたります。「賃貸マンション」「商業施設」「駐車場」「定期借地」などなど、お持ちになっている不動産のポテンシャルを最大限引き出す為のご提案をさせて頂きます。オーナー様にとっては建築することがプロジェクトではなく、実際に建った後からが本当のプロジェクトの始まりと考えておりますので、メリットだけでなくデメリットもしっかりお伝えし、リーシングや管理面においても、将来にわたって末永い信頼関係を築かせて頂きたいと考えております。
  • 資料請求はこちらから
  • 来店予約はこちら
無料登録フォーム

ページの先頭へ